WordPress(PHP)でアップロード時に挿入される画像のパスを相対パスにする方法

2010/04/22 18:14

WordPressのバージョンは 2.9.2 になります。

アップロードされた画像が絶対パスでマークアップされていると、ドメインが変わった場合にインパクトを受けます。

既に絶対パスになっている箇所はSQLでアップデートするしかありませんが、当対応することで、今後はアップロード時に挿入されるimgのsrc属性を相対パスに変更する作業を意識せずに運用できます。

手順はソースの変更等ではなくUIで簡単にできます。以下(1)~(3)となります。

(1)WordPressにログインし、「設定」>>「その他の設定」 を選びます。

 

(2)「ファイルへの完全なURLパス」に相対パスを記述します。

 

(3)投稿記事に対し画像ファイルをアップロードして、挿入すると、以下の通り相対パスでマークアップされています。

 

以上です。運用前、開発前に設定しておくことを推奨します。

SQLでの一手間がなくなります。